基礎知識

初心者必見!英会話の基本を学びたい!独学をする時おすすめの教材は?

基礎からの新々総合英語が図や絵が多くわかりやすい

基礎からしっかり学びたいという英語初心者の方には、チャート式シリーズ「基礎からの新々総合英語」がおすすめです。
この参考書は、総合英語の参考書としては比較的少ないページ数でありながらも、図や絵を豊富に使ってわかりやすく解説しています。
また、問題数も多く、文法をしっかりと理解した上で活用するための情報も満載の高い網羅性を持ち、充実した内容で基礎の学びをしっかりとサポートします。

発音はフォニックス関連の本がおすすめ

フォニックスとは、従来の日本の学校教育で用いられてきた「発音記号」とは違い、英語圏の学校などで広く用いられている学習方法です。
アルファベット(綴り字)と音を結び付けてルール化したもので、そのルールを覚えることによって、正しい英語発音がわかるようになります。
ネイティブの綺麗な発音ができるようになる、知らない単語でも正しい発音がわかる等といったメリットがあるため、発音の勉強・練習にはフォニックス関連の本がおすすめです。

いきなり高額の教材を買う必要はありません

高額な教材を使ったからといって英語が身につくというわけではありません。安価でありながらも内容が充実している教材はたくさんありますので、色々なおすすめの中から、自分に合った教材を見つけていきましょう。
また、英語教材はアフターサービスがないため、詐欺が横行しやすい傾向にあります。
「誰でも〇日間でマスターできる」などといった甘い謳い文句に惑わされて詐欺被害にあわないよう、しっかりとレビューを調べるなどして注意することが大切です。

聞き流しの教材は初心者には向きません

聞き流しの教材は、聞き流している内容を理解できる人にとっては効果のある教材です。しかし、内容をほとんど理解できない初心者の方にとってはただの音としかならず、教材の効果を得ることができません。
まずは英語の基礎からしっかりと学び、文法や英単語、そしてある程度のリスニング力を身につけましょう。その上で、必要に応じて購入を検討すると良いでしょう。
聞き流し教材は、内容への総合的な理解力があってこその教材です。

NHKラジオを利用しよう

NHKのラジオでは「基礎英語」「ラジオ英会話」などといった英語講座を放送しています。どの講座も15分間と短時間で、一流の講師によるわかりやすい解説を受けることができます。
「基礎英語」では中学1年生レベルから実際に使える英会話フレーズまでをレベルごとに3つに分け、15分刻みでしっかりと英語の基礎を学べます。
また、「ラジオ英会話」では英語での日常会話を中心として、ニュースや英作文、歌などを幅広く学ぶことで、総合力を鍛えられます。
この他にも、「英会話トライアル」「ビジネス英語」といった講座があり、どれも英語を学ぶ人々から高い評価を得ています。
是非、利用してみて下さい。

ABOUT ME
ショーン
ショーンです!クオーターの帰国子女です。 上智大学英文学科卒業後、て中学校で英語教師として勤務しています。 私自身の経験をもとに、英会話のコツと上達方法について気ままに執筆しています。