基礎知識

英語学習を始める前に知っておきたい 項目別おすすめ参考書

オススメの文法書

私が実際に使用していた英文法書の中でも「一億人の英文法」はすごくおすすめの文法書です。東進ブックスから出版されており、NHKで有名な大西泰斗先生とポール・マクベイ先生のコンビが手掛けています。この文法書は「話すため」の英文法を学んでもらうように構成された文法書というのが特徴です。そのため、ネイティブの人同様に英語を感覚的に学習、理解できるような内容になっています。特に、英文法が苦手という人や、これまでほかの文法書を使っていたけど途中で挫折してしまった人にこの「一億人の英文法」を使ってみてほしいです。文法内容が分かりやすくまとめられているだけでなく、イラストが多く使用されているため文法事項を理解する上で視覚的にも補助をしてくれます。 また、東進ブックスの公式ホームページで、サンプル版のpdfをダウンロードすることができるため、自分に合った参考書なのか見極めてから購入したいという人でも一度サンプル版に目を通すことができるのでまずはそちらを利用してみるのもいいでしょう。

オススメの単語帳

私は単語を丸暗記するという事がすごく苦手です。様々な単語帳を試した中で、これなら効率よく単語を覚えられると実感したおすすめの英単語帳が、Z会出版の「速読英単語」シリーズです。この単語帳は、今までのオーソドックスな単語帳とは異なり、英文中に単語が組み込まれており、長文を読みながら英単語を覚えていくように作られた単語帳です。単に単語だけを丸暗記するスタイルの学習ではうまく単語を覚えられなかった経験のある学習者には、ぜひ試してほしい単語帳です。文中に抑えておきたい英単語が出てくるので、話の流れで単語の意味を覚えることができます。この速読英単語は、長文を読みながら英単語を習得するスタイルをとっているため、この長文を音読するだけで、単語と長文読解力の両方にアプローチすることができます。また、ネイティブの声で収録された別売りのCDがあり、このCDも同時に購入することを強くおすすめします。CDも一緒に購入したら、自分で音読を始める前に録音されたネイティブの声を聴き、それぞれの単語の正しい発音を確認することから始めてみましょう。長文の内容を和訳文と照らし合わせ、一通り意味を理解することができたら、CDと一緒に音読してみたり、普段から聞き流しの教材として使用することをおすすめします。このCDの聞き流しと音読を、長文の内容を暗記してしまうくらいまで繰り返すことで自然と英単語が自分のものになっていくことを実感することができます。