基礎知識

初心者から上達したい人まで|英会話教室選びのポイント7つ

まずは英会話を勉強する目的からコースを決めよう

まず英会話を勉強しようとする上で自分にマッチしたコース選びをしていく訳ですが、コースを選ぶためには自分が英会話を習う目的が必要です。

TOEICなどの試験対策で役立つスピーキングやリスニング等のスキルをつけたいなら、目的別の短期集中型コースがオススメですし、仕事上で使えるようなビジネス的な分野の英語を勉強したいなら、ビジネスコースが良いでしょう。

せっかく英会話教室に通うのですから、英語を学ぶ目的をしっかり明確にした上でコース選び、英会話教室選びを行うように心がけてみましょう。

マンツーマンかグループか、自分に合ったレッスン形式を選ぼう

自分に合ったレッスン形式を選ぶことが、英会話教室選びでは非常に大切なポイントとなります。

主にレッスン形式としては二種類あり、講師とマンツーマンで学んでいく形式と、生徒が複数いるグループ形式があります。
それぞれに魅力があり、例えばマンツーマン形式では、周囲の人に気を使うことなくどんどん講師と英会話を学ぶことができます。質問もしやすい環境ですし、自分のペースで学習を進められます。

そしてグループ形式では、海外旅行などで役立つ日常会話を主に学べます。趣味として通っている生徒の方もたくさんいらっしゃいますし、同じ目的を持った英会話仲間に巡り会えるかもしれません。どちらが自分に合った形式なのか、検討してみましょう。

上達を目指すなら専門性の高い、初心者なら話しやすい講師選びを

英会話教室での講師選びに関しては、どのような事を基準にして選べばいいか分からないという方も多く存在すると思います。

講師選びの際は、今の自分の実力をよく鑑みて選ぶことがポイントとなります。
たとえば、英会話初心者であればなるべく会話しやすそうな人を講師に選びましょう。自分と共通の趣味を持っているならなおさら良いです。

また、ある程度英会話の経験があり専門性の高い教育を受けたい方は、海外での労働経験があるような講師を選びましょう。

入学金・レッスン料など、料金はしっかりチェックしよう

英会話教室に通学される際にかかる費用についてですが、主な費用としては4種類あります。

レッスン費用

1つ目がレッスン料金です。レッスン料金は約2000円〜4000円が相場となります。

入会金

2つ目が入会金です。こちらの相場は20000〜30000円程で、たまに入会金無料キャンペーンや半額キャンペーンなどを行なっている教室が多いです。

教材費用

3つ目が教材費用です。教材費用の相場は15000〜25000となります。

スクールの管理費

4つ目がスクール管理費用です。こちらの相場は数百円〜1500円程度です。小さい金額に見えるかもしれませんが、毎月かかる費用の為注意が必要です。英会話教室に通学されるだけでこれだけお金がかかりますので、お財布とよく相談した上で英会話を習うかどうか検討しましょう。

通える時間や曜日は必ず合う教室を

週に何回も足を運ばなければならないのですから、なるべく通いやすい曜日と時間を設定してストレスが無いようにしましょう。

土日休みの方なら土日の午後からにして、午前中はゆっくり過ごすなどしてリフレッシュも図りましょう。

お仕事をされている方で勤務形態が不安定な方でも遠慮することはありません。現在の英会話教室では、ほとんどの教室が振替スケジュールをしてくれますので、安心して入会できると思います。

意外と重要な予約方法や振替制度、キャンセル料について

現在の英会話教室に通う人の大半が、予約制の教室を利用されています。

例えば、入会した時は毎週火曜日と木曜日に行っていたけど、今では振替制にしてもらって違う曜日にしてもらったなんて事もよくありますし、英会話教室の中には自由予約制という完全に自分の都合に合わせて通えるシステムを導入しているところもありますので、融通が利きやすくて利用しやすいのでは無いかと思います。

教室の立地は通いやすい場所がおすすめ!オンラインレッスンも視野に入れよう

毎週のように通うのですから、どうせなら自宅や職場から近い方が便利ですよね。

また、地方に住んでいる方は近くに英会話教室が無いなんていう方もいらっしゃると思います。
そこで、検討して欲しいのがオンライン英会話教室です。最近ではテレビ通話を用いたレッスンもよく行われており、何処にいてもスマホ一台、パソコン一台で学習できるような環境になりつつあります。

ですので、通うのが面倒くさいという人や近くに英会話教室が無いという方はオンライン英会話教室も視野に入れてみてはいかがでしょうか。