基礎知識

英会話の練習をするこつ!その勉強方法は?

英会話を習得するのに一番必要なのは継続すること

何事も継続は力なりといいますが、英会話の習得には継続が不可欠です。

留学やホームステイの経験があり、英語が話せるようになった人が日本に帰ってきて英語を使わなくなり、話せなくなる。
という事例をよく耳にしませんか?語学を習得するのはそう簡単ではないのです。

「一日に英単語を3つ覚える」や「通勤時間に英語のニュースを読んでみよう」といった簡単なことでいいので、習慣づけるといいのではないでしょうか。

ゴールと目標を明確にしましょう

英語の勉強を始めるにあたり、まずは自分が目指す「ゴール」とゴールに辿り着いてからやりたい事の「目標」を明確に決めることが大切です。

例えば私の場合は、街で外国人の方に道を聞かれた際に答えられず悔しい思いをしたので、とにかく英語で日常会話をできるようになることを「ゴール」とし、その「ゴール」を達成したら、海外旅行に一人で行くという「目標」を立てました。

「ゴール」と「目標」を明確にすると、自然とやる気もアップすると思います。

自分のレベルをまずは知ることからはじめましょう

英語の勉強をしよう、と思い立っても何から始めていいか分からない。というのが本音ではないでしょうか?

そんな方はまず、検定を受けることをオススメします。
検定といっても、英検やTOEICいろんな種類があるのでどれから始めたらいいのか迷いますよね。
私も迷い、様々な試験を受けたのですが、特にオススメなのはTOEICです。TOEICは、レベルの違う受験者全員が同じ問題を解くシステムで、自分の苦手箇所や今現在の自分のレベルを点数で知ることができるので、英語の勉強にはピッタリだと思います。

ラジオ英会話や日本語字幕なしの映画を見る

英語を勉強している人の最終的な「ゴール」は、「英会話をすること」ではありませんか?

それなのに、検定の勉強を必死にやったり、文法を覚えるのでいっぱいいっぱいになっている人をよく見かけます。
もちろんその努力は決して無駄ではありません。しかし、言語は生きています。日本語でも略語だったり、流行語などがどんどん出てくる時代なのです。

そこで、生きている英語を聞くために、ラジオ英会話や日本語字幕なしの映画を見ることがオススメです。楽しみながら英語を聞くことができますし、映像を見ながらだと単語等も印象に残りやすいので、同時に発音なんかも勉強になるのではないでしょうか。

習うなら英会話教室かオンラインかカフェかどれがいいの⁉︎

一人で英会話を習得することは難しい、と思うのは当然です。そこで、英会話教室かオンラインとカフェのどこに通えばいいのかということですが、私は何度か英会話教室の体験に行ってきましたが、いくら講師が外国人であっても、生徒が複数人いると「生徒同士で英語を使いながら話す」といった授業になるため、なかなか上達できる環境ではないと感じました。

また、カフェの場合、なかなか一人で行く勇気が出ず友人と行くことになり、友人と話しておわったということになりかねません。そのため、本気で英会話を学びたいのであれば、マンツーマンの英会話教室に通うか、自宅でオンラインで個別授業をする、というのがいいのではないかと思います。