オンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)の評判と効果は?ビジネス英語に特化したオンライン英会話を徹底紹介

Bizmates(ビズメイツ)の評判と効果はどう?ビジネス英語に特化したオンライン英会話を徹底紹介

ビジネス英語に特化したオンライン英会話が、今回ご紹介するBizmates(ビズメイツ)です。

Bizmates(ビズメイツ)は英語を使って仕事をする/したい人に最適の体制とプログラムが用意されています。講師、教材の質がとても高く、信頼できるものなので、自分自身のモチベーションを高く保って、プログラムに沿って学習すれば、ビジネス英語の上達が期待できますよ!

Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミをご紹介

40代
40代
評価:4(満足)
仕事で英語が必要となったため、受講しました。
Bizmatesはビジネスマン向けに特化したオンライン英会話スクールとなっていて、仕事とかでスムーズな英会話ができるように経験豊富な講師陣たちがマンツーマンで英会話などを教えてくれるため、こちらのニーズにしっかりと応えてくれていて、英会話のレベルや上達に合わせてしっかりと細かな部分まで教えてくれるためかなり助かっています。

また、4つのレッスンプランから選ぶことができつつ、オリジナルの教材を用意してくれているためこちらで用意しなくてもよくなっています。そして、海外の人たちと交流がありビジネス面でもしっかりと対応力のある講師や専門家たちが丁寧に料金等のサービスの説明をしてくれるため、信頼・信用できます。なんといってもここはオリジナルの勉強方法である「Bizmatesラーニング・メソッド 」を使っているため、他のオンライン英会話スクールよりも専門的であり高度な勉強を提供できる環境となっています。
1レッスン25分となっていて、カリキュラムもしっかりと講師陣や専門家たちが組んでくれるため、こちらの予定とかに合わせてしっかりと計画を立ててくれます。
おすすめできる英会話教室です。

40代
40代
評価:3(普通)
仕事で英会話を使うことが今後出てくると思って、ビジネス英会話に強いBizmatesを受講してみようと思ったのがきっかけでした。
まず月額料金があまりにも高いので継続して受講するのは難しいと思いました。そのため短期間でビジネス英会話をマスターしたいと思ってました。Bizmatesはビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールとなっていますので、ビジネスにおいて想定される英会話を学習することができますので、一般的なオンライン英会話スクールとは異なります。カリキュラムも3パターンのみと分かりやすくなっていて、私はビジネス英会話をまんべんなく学習することができるBizmates Programを受講しました。講師の方も的確な指導をして下さるので、ビジネス英会話の上達は自分自身でも驚くほど上達が早かったです。受講料が高い分、カリキュラムや講師の質は非常に高いものだと感じています。
30代
30代
評価:4(満足)
英語の勉強をしなくてはいけなくなり、英会話も行おうということで、英会話スクールを探していました。しかし私は、仕事をしているということもあり、英会話レッスンに行く時間がなかなかありませんでした。それでインターネットでできるオンライン英会話スクールを探して、ビスメイツを見つけました。実際に登録して、授業を受けてみるととてめわかりやすいことに驚きました。私はあまり英会話は得意ではなかったのですが、先生は私がわかるようにゆっくりと話してくれました。レッスンは一回一時間ですので、長く感じることもありませんでした。仕事に関する英会話を重にやるので、ビジネスマンにはとても助かる内容でした。ただたまに予約がとれないこともありました。そのへんがもうすこし改善方法されるといいと思いました。
50代
50代
評価:4(満足)
良い点は講師の人数が豊富なので、特に選ばなければ自分の希望する日時を常に指定できることです。また都合が悪くなった場合は30分前までならキャンセルがきくのも助かります。
また気に入った講師を選択することも可能ですし、受講のたびに日常会話やビジネス、TOEICなどといった好みのコースを選択できます。自分に今欠けている点を集中して学べるのは大きなメリットです。
講師のレベルも他社と比較すると高めです。ビジネス経験が豊富な人しか採用しない方針のようで、他社のように大学出たての若者を採用することはまずありません。
気になる点はその講師のレベルの高さが、時には分かりにくいと感じる事もあります。下手をすればそのまま先に行ってしまいかねないので分かるまで教えてもらうべきです。

ビジネス英語と英会話の違い

いろんな国の人とコミュニケーションを取って、楽しく仕事ができたら、カッコいいですよね?

映画やドラマで、そんなシーンを見たりすると、憧れます。それには、やはり英語が不可欠、というより、ビジネス英語が不可欠なのです。

普通の英会話と何が違うの?と思うかも知れませんが、実際違います。日本語でも、仕事での会話と、日常会話は違いますよね。自分の会社を弊社、相手を貴社と言う等、普段使わない言葉使いをします。英語も同じ。礼儀正しく、ビジネス仕様の英語が使えないと、円滑に仕事を進めることができません。

業種によっては、専門用語もあるので、本当のところは働きながら覚えるものですが、ビズメイツで、かなりリアルな疑似体験ができます。基本的なことが身につけば、自信につながりますし、面接でのアピールポイントにもなります。

Bizmates(ビズメイツ)がおすすめできる人

海外出張する事になった

今や、どんな業種でも、海外とつながっています。例えば、伝統的な日本茶や和菓子のメーカーが世界各国に輸出していたり、小さな町工場でも、アジアから部品を輸入していたり。販路拡大、トラブル対応、取引先からの要請など、海外出張する機会は多いと言えます。TOEICの点数がある程度あっても、ビジネスの現場で必要な英語力は別です。相手の話を理解して、自分の意見もはっきり伝え、解決まで導く力が必要です。ビズメイツには、電話会議、海外出張等、特定スキルにフォーカスしたプログラムがあります。アポイントからミーティング、Eメールでのフォローアップまで、しっかり学ぶことができます。”

海外支店の経理を任された

企業の国際化が進む昨今、海外の会社が子会社になった、又は海外の会社が親会社になった、ということは、珍しくありません。会社の海外進出で支店ができ、管理が必要になるケースも多くあります。通常は英語とは無縁の経理課勤務でも、海外支店の経理となると、現地とのやりとりや、国際基準の計上処理など、ビジネス英語を使っての業務になります。ビズメイツには、直近の課題をサポートするアシストレッスンがあります。講師が全員ビジネス経験者だからこそできる、ビズメイツならではのプログラムです。資料やメールの添削が依頼できて、こんな場合どうする?が解決できます。講師の中には、経理業務経験者も在籍しているので、専門的なことも質問可能です。もちろん、経理以外にも、IT,法務、品質管理等、各分野のビジネス経験、あるいは専攻科目から講師を選ぶことができます。

外国人の部下ができた

会社の公用語が英語の会社もある昨今、部下あるいは上司が外国人、は多くあるケースです。アジア諸国から来た人も、オンビジネスでは英語です。円滑にプロジェクトを進めるためにも、ビジネス英語は不可欠なのです。しかも、日本人だと、空気を読んでと曖昧にするところも、グローバルな世界では、ハッキリ言葉にすることが求められます。これは、習慣が違うので、訓練が必要です。ビズメイツのプログラムでは、レッスン中に講師から、なぜそう思ったのか、ベストな方法は何かと結構質問されます。レッスンを続けることで、グローバル社会の対応術も身に着けることができます。

海外営業部に異動になった

海外営業では、お客様は全員海外の人です。電話はかかってくるし、メール対応も必須です。慣れないうちは、受話器を取るなりアワアワして、誰かにバトンタッチ、もしくは要件をメールしてください!と言うので精一杯です。そこから、早く抜け出すには、やはりビズメイツです。自分に合ったレベルから、マンツーマンレッスンで着実に学習できます。さらに、特化プログラムには、電話応対レッスンがあります。繰り返し練習することで、落ち着いて対応することができるようになります。Eメールライティングに特化したレッスンもあります。英語のビジネスメールには決まった形やフレーズがあり、友人とのチャットの延長では、取引先に不愉快な印象を与えかねません。基礎をしっかりと身に着ければ、怖いものなしです。

Bizmates(ビズメイツ)の効果と特徴

ビジネス現場でホントに使える英語が身につく

取引先にアポイントを取る時は、「ご都合いかがでしょうか?」と聞いたりしますよね。友達みたいに「今日ヒマ?」と言うと、違和感があります。英語でも同じ。英語には敬語がない、と言われたりしますが、実際はあります。また、学校英語では、pleaseさえつければ丁寧な表現と習いますが、そんなことはありません。かえって、上から目線な発言になる場合もあるのです。
ビズメイツは、実際に使って仕事をするための英語にフォーカスしています。よくあるビジネスシーンを想定したロールプレーや、英語で数字を説明するレッスンまであります。これほど充実したプログラムは、他にありません。

講師が全員ビジネス経験者

一般的に、オンライン英会話教室では、学生や、フリーターの方も講師登録しているケースがあります。日常会話の習得が目的なら問題ありませんが、ビジネス英語には不十分です。やはり実際に経験していなければ、自分のものとして伝えることができないからです。ビズメイツの講師陣は全員がビジネス経験者。レッスンごとに、講師一覧から検索できます。彼らの職歴や専攻、自己紹介文の記載もあり、受講目的に合った講師を選ぶことができます。これは、かなり心強いですね。

英会話初心者でも安心

ビズメイツのコア・プログラムは、レベルに合わせて、25段階に細かくランク分けされています。英語に自信がなくても、自分のレベルに合わせて学習することができるので安心です。初心者レベルでは、語彙や文法を中心に、着実に英語力をアップさせます。さらに進むと講師とのディスカッション等から、よりリアルで、様々なシーンに使えるビジネス英語を学びます。初回に行われるレベル判定では、単に結果を伝えるだけでなく、強み、弱み等詳しく聞くことができます。例えば、強みにリスニング力、弱みに文法と言われた場合、リスニングに自信が出ますし、文法に重点をおくことで、早くスキルアップできるのです。

充実のレッスンメニュー

1レッスン25分、およそ5ブロックに分けて学習します。まずはウォームアップ。簡単な挨拶と前回の復習を軽く行います。次に、当日のレッスン内容を確認。ゴールを設定し、テキストを見ながらレクチャーを受けます。そして、その日のフレーズを繰り返し使って理解し、さらにロールプレーで繰り返し練習。最後にフィードバックと、次のレッスンまでに理解しておく課題を確認します。この、ウォームアップとフィードバックがとても効果的なのです。何度も繰り返し学習することで、着実に自分のものにできます。レッスンだけではなく、動画コンテンツが見られる英語学習ポータル「Bizmates Channel」があるのもいいところ。いつでも、どこでも予習復習が可能です。

手続きが簡単で手軽

受講生専用の管理画面「My Bizmates」で、入会、休会の手続きができます。書類提出や、難しい手続きは一切不要です。
まずは、メールアドレスなどを入力して、無料会員に登録。無料体験レッスンを受けて、気に入れば支払い方法等の情報を足して有料会員になります。もし、途中で休会になっても、レッスン履歴は保存され、再開した時にはすべて引き継がれます。メールアドレスの変更、パスワードの変更、すべて同じ管理画面で処理します。休会していて、退会することになれば、お問い合わせフォームから運営事務局へ連絡。手続きのハードルが低いと、トライしやすいですね。

英語で学ぶ、という感覚

ビズメイツのレッスンは、主にロールプレーで行います。例えば、オンビジネスではNGな
会話文をロールプレーします。講師からは、何がNGなのか、どうすればよかったのか質問されます。そこから、ディスカッションして、正しい会話文に直してロールプレー。さらに、自分の職場に置き換えて、ロールプレーします。つまり、英語を通じてビジネスの常識も学べるのです。自分の職場ならと仮定することで、よりリアルな実体験として身に付きます。

実はお得な料金設定

ビズメイツの料金設定は、オンライン英会話という視点からみると、少し高めです。
1日25分プランで11,000円、50分なら16,500円です。でも、厳しくトレーニングされた、
プロフェッショナルな講師陣、オリジナルの教材や充実したカリキュラムを考えると、
むしろお得感があります。たとえ支払額が安くても、上達が実感できなければ、高い買い物と言えます。
高品質で効果的なレッスンを受けて、短期的に英語力がアップできれば、それに勝るものはありません。
ビズメイツのプログラムには、その価値が十分にあります。

レッスン・プログラムが選べる

ビズメイツのプログラムはひとつではありません。基本のコアプログラム、特定スキルに
フォーカスしたアザープログラム、直近のビジネス課題をサポートするアシストプログラム、講師と異文化ディスカッションするディスカバリーの4つになります。どのプログラムにするかは、レッスンを予約するときに選ぶことができます。単調にならないので、集中力が保てますし、直近の課題や特定スキルをサポートしてもらえるなんて、ありがたい感じです。主には、コアプログラムとアザープログラムを活用しますが、どちらもオリジナル教材で、無駄なくスキルアップできます。

Bizmates(ビズメイツ)の基本情報

ビズメイツの講師と経歴

講師はフィリピン国籍、全員ビジネス経験者で、現在500人程が登録しています。講師の採用には厳しい基準が設けられていて、採用率は1%以下と言われています。採用後も、継続的に講師トレーニングがあり、受講者からの評価やレッスンのモニタリング結果がフィードバックされます。ビズメイツには、講師自身の経験やスキルがレッスンに活用できる、独自のメソッドがあるのです。

講師の勤務体系

Bizmates Philippines, IncのFacebookコンテンツには、teach from home とあり、在宅、オフィス両方のパターンがあります。Skypeを利用の授業ですが、特に通信トラブルはありません。台風や地震と言った天災の影響はあると思いますが、それは日本国内でも同じことですよね。

レッスン時間とコース

1レッスン当たり25分で、1日25分、50分、75分、100分の4パターンあります。順に、11,000円、16,500円、24,750円、33,000円です。1日50分プランだと、1レッスンあたり20円です。

1レッスンは25分。朝5時から真夜中の1時まで受講できます。出社前に受講する、寝る前に受講する等、生活のリズムに合わせて受講予約できます。完全マンツーマンレッスンで、開始前15分まで予約可能です。

ビジネス英語に特化した教材

ビジネス英語にフォーカスしたオリジナル教材があります。教材費は無料。コアとなるビズメイツ・プログラムでは、1~5のレベル分け、さらにレベルごとにA~Eの5段階ランクに分けて、カリキュラムを組んでいます。レベル1では、文法などの基礎固め中心の内容、レベルが上がるにつれて、講師とのディスカッションなど、より実践的な内容が設定されています。

レッスンの予約は簡単

受講生の管理画面「My Bizmates」から簡単に予約できます。希望の時間、講師、希望のプログラムを選択します。開始5分前まで予約可能、開始30分まえまでキャンセル可能です。開始30分を切ってしまうと、欠席扱いになりますので、注意が必要です。

サポート体制

ビズメイツでは、アシスト・レッスンといって、受講生の直近の課題を解決する
プログラムがあります。プレゼンの予行演習、資料の添削など、個別にサポートが受けられます。授業以外のことでしたら、日本人スタッフにメールで問い合わせが可能です。

Bizmates(ビズメイツ)のデメリット

  1. オンライン英会話としては、少し料金が高い

ビジネス英語向けということで、講師の質や教材の質を高めている関係で、普通の英会話教室よりは値段が少し高めに設定されています。

  1. 講師がフィリピン国籍。発音は大丈夫なのか少し不安

他の多くのオンライン英会話でも同様ですが、フィリピン国籍の講師のため、ネイティブの発音とはやはり異なるところがあります。

  1. 受講できるのは5時~25時までで、24時間受け付けているわけではない。

5時~25時なので、十分な気がしますが、他の英会話教室では24時間営業しているところがあります。

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験とキャンペーン

無料体験が1回

無料体験レッスンは1回25分行うことができます。

レベルチェック、フィードバック、模擬レッスンの順に行います。申し込みは簡単。メールアドレスなどをフォーマットに入力して、無料会員に登録します。スカイプをセットして待機。講師の先生から電話がきたら、さあ、はじまりです。

入会キャンペーン

毎日50分のプランが、期間限定で初月7,000円オフに!通常16,500円ですが、1か月目のみ、キャンペーン価格の9,500円になります。入学金、教材費無料。これは、かなりお得です。

オンライン英会話教室一覧はこちら↓

オンライン英会話53社をご紹介!目的別おすすめ2019年最新ランキング!
オンライン英会話53社完全版!おすすめ目的別2019年最新ランキング!オンライン英会話とは 英会話学校とオンライン英会話の違いは? オンライン英会話学校は、その名の通り、インターネット上での英会話の勉強...

以上、Bizmates(ビズメイツ)の評判と効果は?ビジネス英語に特化したオンライン英会話を徹底紹介…という話題でした!

ABOUT ME
ショーン
ショーンです!クオーターの帰国子女です。 上智大学英文学科卒業後、て中学校で英語教師として勤務しています。 私自身の経験をもとに、英会話のコツと上達方法について気ままに執筆しています。