オンライン英会話

産経オンライン英会話はISO基準を唯一満たしている、大手ならではのクオリティとサポート体制を持ったおススメ英会話教室

産経オンライン英会話は、大手ならではの

オンライン英会話業界で唯一ISO基準を満たしている産経オンライン英会話は、サービスが優れていることが第三者機関から認められています。
カリキュラムが非常に豊富で、職業別英会話やTOEIC対策、ビジネス英語と、ビジネスパーソンにもぜひおススメしたい英会話となっています。1回あたりのレッスン料金も193円と非常に安く、自宅で気軽に受けられるオンライン英会話となっていますので、中学生からビジネスパーソン、老人と幅広い方におススメできます。

産経オンライン英会話の評判・口コミをご紹介

30代
30代
評価:4(満足)
英会話を勉強したいと思い、いくつかのオンライン英会話の無料体験を受け比較しているところです。通学型のスクールより費用を抑えられるし、在宅で受けられ便利なのでオンラインを選びました。

オンライン英会話スクールで体験をする際、基本的にフリートークを選択しているのですが、今回はオンラインニュース教材を使ってのレッスンでした。内容は出産に関することで、まずニュース記事を音読してからそれについて質問される、という流れでした。音読の時点で知らない単語もあり、またとても興味深いニュース記事だったので、難しかったですがとても有意義な授業になりました。
また途中から話が膨らみ、自分が過去に熱心にやっていた趣味の話になり、幅広い内容について英会話することができました。ただやや一般的でない趣味についてだったため、講師の方は正確な単語を把握されてなかったようでした。(フィリピン人の先生でした。)やはり流暢ではあってもネイティブ講師との差は多少あるなと感じました。

30代
30代
評価:4(満足)
良かった点は、外国人講師が多く、ホームページに講師のプロフィールや日本語レベルなどが掲載されているので、自分にあったスキルの講師を選べる所です。私はほとんど英語が話せないので、日本語の話せる講師であればスムーズに講義を受ける事ができました。自分の空いている時間に予約を取り、家事や育児の合間やお風呂上がりなど、自宅で自分のペースで学習できるところが魅力的でもあります。
良くなかった点は、英会話の講義については、今のところ思いあたる事はないです。ただ、Skypeで英会話を行うのですが、パソコンの調子が悪くなったのか、Skypeが繋がらず、講義を受けられなかった事が1度ありました。オンライン英会話なので、パソコンが使えなくなると、困るなと感じました。
30代
30代
評価:4(満足)
安心、安全、高品質でレッスンが受けられるのが、とても良かったです。講師の先生が英語をうまくなるように授業を段階別に構成してくれたのはありがたかったです。しかも、受講の金額がとてもお手頃で、とても助かりました。こんな安い値段で、しかも家で受講が受けられるなんて大変助かりました。
30代
30代
評価:5(とても満足)
いつも家庭のことで忙しく、英会話教室に行く暇がなかったので、まさかネット経由で英会話のレッスンが受けられて本当に良かったです。私が受講してくださった先生は、とても親切に分かりやすく教えてくださいました。最初はネット経由でも、外国人の前なのですごく緊張しました。でも先生は日本語がとても上手くて、友達みたいに会話ができました。日本語だけではなく、コミュニケーション(日本語)もとても上手く、ここの先生なら、また受講したい、英会話を続けたいと思いました。また、受講が開かれている時間帯が、朝の5時から夜の1時までだったので、深夜以外ならいつでも受講できるのが良かったです。自分の行きたい時間に訪れるのが、とても魅力的です。自分のペースに合わせていつでも行けるのが、普通に英会話教室に行くのと比べて、ほんとに便利だなと思います。しかもマンツーマンでレッスンが受けられるのが非常に良いところです

産経オンライン英会話がおすすめできるのは

英語初心者の方

この英会話教室は、英語を勉強しているものの、いまいち身についているのか分からない、何からやっていいのか分からないという方にお勧めです。日本人のコンサルタントがいるので、相談したいことがあれば日本語で相談することもできます。

英語を仕事に活かしたい方

ビジネスパーソンのための職業別英会話や、キャビンアテンダントになるための試験に特化して対策をしているレッスンが用意されています。

大学受験を控えている高校生

産経オンライン英会話では、大学受験対策も用意されています。一見英会話と大学受験のリスニングのテストは直結していないように思えますが、英単語、文法を会話で自分から発信する、使いこなすということは
英語を勉強する上で非常に大切なことで、一緒に覚えていくことは効率が良いです。
楽しく英語を勉強したい、机に向かって勉強をするだけは飽きてしまうという方にはぜひおススメです。

時事ネタを中心として英会話をしたい方

産経新聞は英字新聞もありますので、その英字新聞に書かれている内容を基にディスカッションをするということもできます。
新聞記事は英語と日本語の両方が読めるので、英語と日本語の表現の違いを見比べながら学習できますし、英字新聞を読めるように
なりたいという方にもおススメです。

産経オンライン英会話の特徴6選

受講者の英語のレベルに合わせたプランがある

当英会話教室では、英語を始めたばかりの方から、政治的な話でディスカッションをしたい方まで、幅広くレッスンが用意されています。また、日本人のコンサルタントに日本語で相談できるという点でも、
安心してレッスンを受けられるポイントです。

これから英語を効率よく勉強したい人向けのプランがある

英語を学習する上で、書き写しや聞き取りといったインプットを強化することも大切ですが、話すということによってアウトプットする力を鍛えることも大切です。
もちろん早い段階からやるに越したことはありませんので、これから英語を効率よく勉強したい人にはもってこいです。

カウンセリングの回数が多い

特に初級者の方に向けたレッスンでですが、日本人講師によるカウンセリングが週に一回あります。
「外国人講師に英語で聞くことができない」という悩みがある方も、日本人相手に日本語で話すので、気軽に始められます。

ISOの基準をクリアしている(=クオリティが高い)

業界では唯一ISO29991(語学事業者向け国際規格)を取得しているので、レッスンのクオリティが高いことは言うまでもありません。
講師は厳しい審査を受けていますが、万が一不満があった場合、内容を報告し、確認を受ければ振替レッスンを受けることができます。
低い評価を受けた講師は、再度教育を受けた後講師として戻ってくるので、その点も安心です。

無料レッスンが気軽に受けられる

登録は30秒で終わります。その次に英語のレベルをチェックするための簡単なアンケートがあり、その後にそれぞれの講師と予約表を見て予約を入れる仕組みです。
動画や音声を公開している講師もいるので、自分が聞き取りやすい声や話し方の講師を選ぶこともできます。
また、日本語ができるかどうかも記載されているので、英語で伝えられないといった状況になったとしても安心してレッスンを受けることができます。

レッスンのレポートがもらえる

レッスン終了後に、講師からそのレッスンについてのレポートがもらえます。
レポートの内容も踏まえて復習ができるので、レッスン時間外でも勉強できます。

産経オンライン英会話の講師・レッスンの基本情報

講師の質と勤務体系

講師人数/215人 フィリピン人講師 レベルに関しては、フィリピン人の英語のレベルが非常に高く、その中から審査を経て採用された講師です。

講師によります。オフィスに勤務している講師もいれば、在宅でレッスンを行う講師もいます。

レッスン費用と提供コース

月額の最低費用:5,980円
一回あたりのレッスン料:193円

*プラン一覧
・毎日25分プラン 5,980円
1日1回、1レッスン25分
・毎日50分プラン 9,800円
1日2回 1レッスン25分
・週末毎日50分プラン(金・土・日のみ)
1日2回 1レッスン25分
・大学入試外部検定試験対応 9,900円
1日最大4回 1レッスン25分(1ヶ⽉の最⼤レッスン数は当⽉⽇数分)

*オプション
・コーチング型スピーキング初⼼者脱出プログラム(オプションサービス)
ライト:81,000円(2ヶ月)
スタンダード:105,840円(3ヶ月)

レッスン時間とレッスン形式

1レッスン25分
開講時間:5:00~25:00
予約はレッスン開始の30分前まで
マンツーマンレッスン

予約は直前に取ることはできませんが、開講時間が長いので、朝学校や仕事の前に受けることも可能です。

教材・カリキュラム

産経オンライン英会話では、コースによって様々な教材が用意されています。
全部で750以上あるので、教材については豊富です。
教材費は市販のものを使用する場合は実費ですが、それ以外の場合は不要です。

カリキュラムについても多彩で、レベルが細かく分けられているので、自分のレベルに適した学習を受けることができます。
また、有料会員になるとネイティブスピーカーが収録した音声をダウンロードすることができます。
「職業別英会話」というものまで用意されているので、自分の学習したい内容に合わせて学習することができます。

レッスンの取りやすさは大手ならでは

レッスンの予約は、レッスン開始の30分前までです。
講師についても人数が多いので、どの講師でもよければ取りやすいですが、人気の講師は取りづらく、タイミングによっては講師側からキャンセルを申し出ることがあり、振替で別の講師がレッスンをすることもあります。
ただ、講師側の都合でキャンセルとなっても、レッスン自体がなくなるのではなく、代理の講師を立ててくれる点については、さすが大手といった感じです。

予約の取り方は、公式ページにアクセスし、ログインをしてから予約を行います。
予約は自分の希望の時間帯を入力すると、レッスン可能な講師の一覧が出てくるという形式です。
予約をする際に、レッスンの内容をフリートークまたはテキストレッスンのどちらかを選択することができます。
キャンセルをしたい場合についても同様で、公式ページにアクセスしてキャンセルをします。
ただし、キャンセルはレッスン開始の1時間前までとなっています。

また、予約は一週間前からしか予約できないので、8日以上先の予約はできません。

産経オンライン英会話のサポート体制

オプションで日本人講師がついているプランであれば、カウンセリングは一週間に1回行われます。
万が一講師とトラブルが発生したり、講師に不満があった場合は、産経オンライン英会話に報告することにより、
確認後にレッスン振替のチケットがもらえます。

産経オンライン英会話のデメリットを挙げるとすれば…

講師側からレッスンのキャンセルが出ることがある

産経オンライン英会話に限った話ではありませんが、講師の都合により、直前にレッスンができないということがありました。

オンライン英会話というシステム上、避けられないものではあります。

ただ、産経オンライン英会話では、すづに代理の講師がレッスンを行ってくれます。
レッスン自体がなくなるわけではないので、その点は安心できます。

産経オンライン英会話では、2回の無料体験

無料体験は簡単な登録を行い、英語力をチェックするためのアンケートに答えることで予約することができます。
レッスンは2回受けることができ、プランも2種類あるので、実際のレッスンに近い体験をすることができます。

オンライン英会話53社をご紹介!目的別おすすめ2019年最新ランキング!
オンライン英会話53社完全版!おすすめ目的別2019年最新ランキング!オンライン英会話とは 英会話学校とオンライン英会話の違いは? オンライン英会話学校は、その名の通り、インターネット上での英会話の勉強...
ABOUT ME
ショーン
ショーンです!クオーターの帰国子女です。 上智大学英文学科卒業後、て中学校で英語教師として勤務しています。 私自身の経験をもとに、英会話のコツと上達方法について気ままに執筆しています。